韓国生活その9

スポンサーリンク

こんばんわ(*´ω`*)

さて、今回は会社生活編です(笑)

◆所在地

ソウルから車で1時間くらいの地方都市。

人口は120万人いるらしい。結構大きな街です。川崎くらいのイメージでしょうか。

2002年のワールドカップが開催された街でもあります。

繁華街があるらしいけどほとんど行ったことないです(笑)

◆職場

研究開発が中心の事業所になるのですが、かなり敷地が広いです。

なんでもここで一万人以上働いているとか。

単に研究開発と言っても階層がいくつもあります。

先端研究(5~10年先に製品化するようなイメージの技術)

準先端研究(3~5年先に製品化するようなイメージの技術)

事業部研究部(2~3年先に製品化するようなイメージの技術)

事業部開発部(1~2年先に製品化するようなイメージの技術)

こんな感じです。ゆえに、研究開発の事業所なのに人がいっぱい(笑)

私は先端研究所で仕事していますが、設備も豊富で新しいので環境はいうことなしです。

◆人員構成

先端研究所以外はわかりませんが、女性が結構多いです。20-30%くらい。

今までずーっと男ばっかりの職場だったので華やかで良いです(笑)

国籍は8割は韓国人。あとは、欧米人、インド人、中国人、日本人って感じですね。

外国人の中では日本人が一番多いかもですね。

研究員は、博士を持っている人がほとんどです。

英語圏の大学に留学していた人が多いので、皆さん普通に英語喋れます。

仕事の仕方については、研究所だからか、比較的マイペースでみんな仕事しています。

朝は8~9時に来て、夜は18~19時に帰るようなイメージ。

韓国人はハードワーカーなイメージだったのでこれは意外でした。

◆給料事情

詳細は伏せますが、かなりの高水準だと思います(;^ω^)

メーカーという括りだと、日本の会社でもほとんど見ない水準だと思います。

◆福利厚生

福利厚生というか、一番いいなぁと思ったのは食堂Σ(´∀`;)

朝昼晩と会社でタダで食べられます。

ということもあり、三食会社で食べている人が多いです。

独身ならいいですけど、なんか家族団らんの時間が減りそうでちょっと寂しいですね(笑)

メニューは10個くらいあります。韓国料理だけでなく、和食や洋食もあります。

・・・・と、こんなところでしょうか。

あとはなんか思い出したらまた書きたいと思います(ノ´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする