韓国生活その12

スポンサーリンク

こんばんわー(*´ω`*)

日本の会社ではボーナスのシーズンですね。

自分の会社は年俸制でボーナスがないので、うらやましい限りです。

もちろん、その分、月給が高めになってはいるんですけど、やっぱりボーナスって心が躍る感じがするので(笑)

で、外資だと年俸制が多いわけですが、ちなみに自分が考える年俸制のいいところ

・年初に年俸が決まるので、会社の業績に給与が左右されない

⇒結局、年俸が前年度の業績が反映される場合が多いと思うので同じことではありますが、業績が突然悪化して突然ボーナスカットで給与減、みたいなことはない。

・同じ年収の普通の月給+ボーナスの会社より手取り額が多くなる

⇒厚生年金の標準報酬月額に上限があるので。ざっくり年収700万円を超えたあたりから少しだけ手取りが多くなると思います。

・残業代の単価が月給ベースなので、高くなる

⇒年俸制=残業代なしのところも多いと思います。残業代が出る会社限定です。

こんなところでしょうか。

ちなみにうちの会社は外資ですが、巷の外資系のイメージである外資金融のような極端な成果主義ではないです。

通常の日本の企業のように定期昇給、それに加えて前年度の成果に基づいた成果給という感じです。

成果給の変動は、年俸の-5%~+20%くらいです。

マイナス評価でも、あまり給与が下がることはないです(笑)

韓国生活も残り1週間切りました。来週の金曜日に日本に帰ります。

帰るのすごい心待ちにしてましたが、いざその日が近づいてくると、少し寂しくなってきました(つд⊂)

こちらに来て仲良くなった人も多いので、その人たちとは残念ながらお別れです。


動画はヤンコチという料理。羊肉の串焼きなんですけど、串が自動で回るんです!

これ、日本であったら流行ると思うんだけどなー(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする