新築マンション購入までの軌跡2 ~希望条件~

スポンサーリンク

前回の続きです。

こんばんわ。新築マンションを購入し、入居してからそろそろ1年が経とうとしています。思い起こせば、昨年マンションに入居してからすぐに韓国に長期出張になり、さっそく半年間、家を空けることに。。。それで昨年末に無事に帰国して、3か月。最近ようやく


<前回の記事の要点>

  • ローン組めるなら頭金なしでも早めに買う(フルローン)
  • 一軒家よりマンション
  • 中古より新築を優先

上記の方針でマンション探しをスタートしました。

ただし、ひとえに新築マンションといっても、首都圏ではたくさんの物件があるわけです。

そこで、とりあえず自分の中での希望条件を整理し、

・絶対に譲れない条件(最重要)

・できれば欲しい条件(なくても妥協できる)

の2つにカテゴライズすることにしました。

これは部屋選びという観点ではなく、あくまでマンション選びという観点でです。

(つまり、マンション購入後に後付できる設備とかは抜きです)

もちろん予算は大前提にあるとして。

スポンサーリンク

絶対譲れない条件

・駅徒歩10分以内

・敷地内駐車場がある

・職場まで車で1時間以内

・南向き(南東、南西含む)

・近くに嫌悪施設がない(近くに飲み屋街やパチンコ店がない)

・騒がしくない(幹線道路や線路沿いではない)

・大規模(ランニングコストが安い)

・5階以上の部屋がある(虫が入って来づらい)

こんなところでしょうか。

立地については、私はどちらかというと利便性より環境重視でした。

ですから、駅前のタワーマンションより、少し駅から離れているけどゆとりあるランドスケープの低層マンション、そんな理想を思い描いておりました。

前回の記事で述べた、引っ越しせざるを得なくなった際の最低限のリスクヘッジが徒歩10分以内というところです。

あとは大規模マンションであること。

ランニングコストが安く、資産価値も下がりにくいというところにやはり魅力を感じました。

できれば欲しい条件

・駐車場が平置き

・ディスポーザーがある

・3LDK80平米以上

・眺望が良い(夜景)

・共用設備がコンパクト(管理費が安い)

・大手デベロッパー(なにかと安心)

この辺は少し細かくなりますね(笑)

毎日、車で通勤するので、車の出し入れ(平置きか、機械式か)は結構気にしていました。

あとは、広さ。

ここ数年のマンション価格の高騰があり、70平米未満の狭小3LDKが多くなってきているので、80平米以上であれば多少の差別化(資産価値維持)につながるかなぁと。

・・・というのもあるけど、自分が住む上でもやっぱり広いに越したことはありませんから(笑)

逆にこだわらなかった条件

これは一般的な主要条件の中ではほぼ一つだけ。ズバリ間取り。

3LDKである程度の広さが確保されていれば、どんな間取りの部屋でも工夫次第でそれなりにはなるだろうと。

マンション選びしているときに、間取り見て家具の配置をどうしよう~とかは一切考えていなかったです(笑)

以上です。

総合すると、リスクヘッジとして最低限の資産価値は考えたけど、やっぱり自分が気に入って住みたい!と思えるかどうかを一番に考えました(*´ω`*)

次回は実際のマンション探し、モデルルーム見学について書きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする