新築マンション購入までの軌跡5 ~そして入居~

スポンサーリンク

前回の続き

こんばんわ。新築マンションを購入し、入居してからそろそろ1年が経とうとしています。思い起こせば、昨年マンションに入居してからすぐに韓国に長期出張になり、さっそく半年間、家を空けることに。。。それで昨年末に無事に帰国して、3か月。最近ようやく
前回の続きです。<前回の記事の要点> ローン組めるなら頭金なしでも早めに買う(フルローン) 一軒家よりマンション 中古より新築を優先上記の方針でマンション探しをスタートしました。ただし、ひとえに新築...
前回の続きです。<おさらい>・賃貸に住みながら頭金を貯めるより、今無理なく買える範囲で持ち家を購入・一軒家よりマンション、中古より新築・リスクヘッジとして最低限の資産価値性は考慮・でもやっぱり自分が住みたいと思えるかどうかが一番
前回の続き私がマンションを契約したのが2015年8月。入居は2016年4月。その間、8か月ありました。現地の建設現場には月1くらいで通って、少しずつ出来上がっていく様子をドキドキしながら見ていたのをよく覚えています(*´ω`*)...

内覧会を終えて、いよいよ入居が迫ってきました。

実はここからが地獄でした。。。

スポンサーリンク

周りの人へのカミングアウトは

マンションを購入したということを周りの人にカミングアウトしたのはこの時期でした。

入居のちょうど二か月前くらいです。

父親⇒案外あっさり。不動産投資やっているので、理解があったからか。

母親⇒ローンちゃんと払っていけるのかと心配されました。

マンション購入については一応ちゃんと理解してもらえて、家具の購入に充てられるくらいの新築祝いもいただきました。

本当にありがたいことです。

職場の人にもこのタイミングでしたが、Facebookでは実は購入してすぐのタイミングでカミングアウトしていたので、友達はすでに知っていました(笑)

そしていよいよ引き渡し

引き渡しの日程は平日しかなかったので、半休取らざるを得ませんでした(;´Д`)

うちの場合はマンションギャラリーで引き渡し。鍵を受け取って入居に関する説明を30分くらい聞いて終了。

自分で鍵を使って部屋に入るのが待ち遠しかったけど、結局引っ越しの日までそれはお預け。

夜、会社帰りに寄って入ることはできたけど、電器取り付けてなかったから真っ暗だろうし、止めておきました(;^ω^)

引っ越しは

実はマンションの購入料金に引っ越し代が入っていたので、自分の方では引っ越し会社と日程調整だけしました。

しかし残念ながら、引っ越しも平日しか取れず。。。

内覧会も引き渡しも引っ越しも平日、独り身のサラリーマンには本当に辛い(´;ω;`)

引っ越し自体は近場の移動だったので、トータル3時間くらいで特に大きな問題もなく終わりました。

終わったころにはもう夕方になっていたので、急いであらかじめ買ってあった電器だけ取り付けて、その日はほとんど片付けもしないで力尽きました(笑)

最後に旧居の引き渡し

引っ越ししたその週の週末に旧居の引き渡しでした。

少しだけクロスを傷付けててしまっていたりで、結局敷金はほとんど戻らずでしたが、無事にすべて終わったという達成感でいっぱいでした(笑)

この家にもいっぱいの思い出があったので、退去するときはやはり少し寂しい気持ちになってしまいました(;^ω^)

今までありがとう!


ということで無事に念願の新居に入居!

長々と振り返り、だんだん途中から駆け足になってクオリティも下がっていったと思いましたが、お付き合いいただいてありがとうございました。

幸か不幸か、引っ越し慣れしていたのでなんとか乗り切れましたが、仕事もちょうど忙しかったので、新居引き渡し、引っ越し、旧居引き渡しのスケジュールを調整するのがかなーり大変でした。

記事には書いていないですが、諸々の書類揃えるのに何度も役所にいったりもあったので、苦労しました。

ホント独り身には優しくないです。もうしばらく引越ししたくないです(笑)

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする