アクセントクロスとエコカラット

スポンサーリンク

こんばんわ。

今日は韓国時代の同僚が日本に来ていて、おもてなし。

明日から一緒に実験です。

こうやって人脈を作れたことが、韓国生活で得られた一番の収穫です(*´ω`*)

さて、今回はエコカラットとアクセントクロスの施工について。

旧Blogでも書いたのですが、あらためての紹介です。

スポンサーリンク

エコカラットとアクセントクロスは後付け

以前の記事でも書いた通り、マンションを購入する時点でエコカラットとアクセントクロスは元々施工したいと思っていました。

マンション購入時のオプションとして施工することもできたのですが、私は入居後に施工しました。

理由は、価格が安いのと、家具とのバランスを考えてデザインを決定したかったから、です。

まず、価格についてですが、後付けの場合はオプション価格の半額くらいで施工が可能だと思います。

もちろん、オプションで施工すると入居時に仕上がっているという良いところもありますが、決して安価な買い物ではないですからねぇ(;^ω^)

後者の家具とのバランスを考えてデザインを決められたというのも、私にとっては良かったです。

反対に壁のデザインに合わせて家具を選ぶっていうことももちろんできますが、特にクロスのデザインなんかは種類が多すぎて、単独では正直決められなかったと思います(笑)

実際にこんな感じになりました

現状ありのままを紹介しようと思ったため、色合い等の編集なしの写真を今回は載せます(*´∀`)

まずはリビング

これがbeforeですが、エコカラットを施工して

こうなって、アクセントクロスを施工して

こうなりました!

梁の部分と、エコカラットと、その他の部分でデザインを変えて3トーン。

エコカラットはグラナスハルト

アクセントクロスは、梁の部分がサンゲツのSG5183

その他の壁の部分がサンゲツのRE2458

自分のセンスを信じて、デザインは全部自分で考えて決めました(笑)

次に寝室

beforeはこれ

なにもありません(;´・ω・)

これが、

こうなりました。エコカラットはないですが、それ以外のデザインはリビングと同じです。

そして玄関

これが、

エコカラットと姿見鏡の施工。

エコカラットはグラナスヴィストです。

総合的には、最初は少し違和感あって失敗したかなぁとも思いましたが、今は満足しています!

施工を依頼したのは

私が今回の施工を依頼したのはワイズブレインさんです。

同じリフォーム内容で見積もりを数社取ったのですが、値段も最安でしたし、デザイン含めて親身になって色々と相談に乗ってもらえました。

基本的にアクセントクロスは取り扱っていないのですが、知り合いが取り扱いしているとのことで、一緒にやってもらえました。

特にすでに取り付け済みのエアコン周りの細かい部分のアクセントクロスの施工は難しいかなぁと思っていたのですが、綺麗に仕上げてもらえて感謝です。

自信を持ってお勧めできる業者さんです!

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする