光熱費について ~2DK木造と3LDK RC造の比較~

スポンサーリンク

一般的にマンションは気密性(断熱性)が高く、上下左右と部屋に囲まれているため、冷暖房効率が良いという話はよく聞くと思います。

私もこの話、実際のところどうなの?と疑問に思っていたので、ここ最近の光熱費を集計して、新居(RC 3LDK)と旧居(木造2DK)での光熱費を比較してみました。

さて、結果はいかに?!

スポンサーリンク

その前に・・・比較の前提条件

・独身男性

・一人暮らし

・平日在宅時間帯 PM8:00-AM7:00

・休日の過ごし方 昼間は外出していることが多い

・料理はほとんどしない

・シャワー毎日朝晩、休日夜のみ湯船にお湯を張って浸かる

・旧居 木造1階2DK45㎡ 中住居 東向き

・新居 RC造6階3LDK80㎡ 中住居 南東向き

と、こんな感じです。

自分で書いていてすごく感じましたが、おそらく一般的なファミリーのマンション住みとは条件が違いすぎて、あまり参考にならないかもです。。。笑

とりあえず生データをさらす

2015年2月から2016年3月まで旧居

2016年4月から新居

ただし、2016年6月~12月は韓国で生活したので、ほとんど日本に居らずでした。

わかりやすいように抜粋して比較してみると

<旧居>

1月 電気6501円 ガス4326円

5月 電気3248円 ガス4198円

<新居>

1月 電気5830円 ガス3425円

5月 電気3380円 ガス4528円

結論

結果、ほとんど変わらない水準でした!

強いて言えば、新居のほうがやや安い?

部屋の広さによる差と、部屋のポジション、建物の造りが相殺されて、結果的にはあんまり差がなくなっているのだと思われます。

この記事を書きながら集計していたのですが、もう少し差が出るかなーと思っていただけに正直ツマラナイ結末に。。。

あ、でも。

絶対的な使用料が少なすぎるので私の場合は差がありませんでしたが、もう少したくさん電気なりガスを使用するご家庭であれば差が出てくるんじゃないかなぁと思います。

今回はこんな感じ、オチがなくてすみません(;^ω^)

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする