テレビ周りをオシャレに! ~シアターライティング~

スポンサーリンク

こんばんわ(*´∀`)

こうやって毎日ブログを書くことがやっと習慣になってきました、bellrinです。

習慣と言えば、実はその他にもオンライン英会話と筋トレを日課としてやっていたりしますが、仕事も忙しいので正直大変です(;^ω^)

さて、今日はテレビ周りのインテリアについて。

以前の記事でも紹介しましたが、自分の部屋でお気に入りポイントの一つがテレビ周り。

入居後1年Web内覧会 番外編 ~夜のリビング~
こんばんわ(*´ω`*) さて、「入居後1年Web内覧会」シリーズ ここ数回に渡り記事にしてきましたが、今回がラストになります。...

私はあまりテレビは見ない方ですが、リビングにあるので自然と目には入るものです。

実は、マンションに入居する前からテレビ周りのインテリアのイメージをしていて、特に間接照明は必ず導入したい!と思っていました。

スポンサーリンク

とりあえず現状はこんな感じ

テレビ裏からスポットライトで照らして、間接照明を取り入れています。

シアターライティングというテクニックですが、それほど費用を掛けずにできます!

シアターライティングの作り方

一般的に間接照明をテレビ周りに取り入れる場合、梁の部分にダウンライトを設置する方法が主流かと思います。

しかし、この方法は後付するとなると工事が必要ですし、マンション購入時のオプションで付けたとしてもそれなりの費用が掛かります。

それに対して、後付けも簡単で費用も手ごろなのが今回紹介するスポットライトを使用する方法です。

順を追って説明します。

①スポットライト、電球、リモコンをそろえる

まずは材料集め、以下のものを揃えます。

(トータルで14,000円程度)

1.LED電球操作用リモコン

電球をリモコン操作するのに使うリモコンです。

2. リモコン対応LED電球

リモコン操作するために必要な電球です。

1のリモコンと組み合わせれば調光も可能です。

左右から照らすために2つ購入します。

3. スポットライト

スポットで照らすフロアランプです。

こちらも左右から照らすために2つ購入します。

②テレビ裏に設置

購入したLED電球をスポットライトにセットします。

普通の電球を取り付ける要領で簡単にできます。

見づらいかもしれませんが、テレビ裏、これくらいの角度で斜め下からライトを壁に向けます。

③スイッチON

スイッチはリモコンで入れられます。

いくらオシャレな照明でも、わざわざテレビ近くまで行ってONにするのは面倒ですからね、リモコン操作できるのはありがたい(;^ω^)

無事完成!

シアターライティングはオシャレなだけではなく、画面周辺に柔らかい光りが生まれますから、目にも優しく疲れにくいそうです!

映画鑑賞するときにもオススメです(*´ω`*)

他の照明を落として、テレビをつけるとこんな幻想的な感じに・・・(*´∀`*)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする