クールモダンな部屋作り2 ~ウォールナット×ブラックガラスのテレビ台~

スポンサーリンク

こんばんわ!

今週からようやく関東圏も暖かくなってくるようですね。

週末はちょうど桜の見ごろかなぁと思います(^ω^)

実は宴会的な花見は一度もしたことがありませんが、通り掛けにふと桜を見るくらいでもいい気分になるものです(*´∀`)

さて、「クールモダンな部屋づくり」の続きです。

クールモダンな部屋作り1 ~ウォールナット×ブラックガラスのセンターテーブル~
我が家のお部屋作りのコンセプトは、「クールモダン」 一般的なクールモダンを構成する家具や壁、床の色は、ホワイト、グレー、ブラック、ブラ...

我が家のお部屋作りのコンセプトは、「クールモダン

一般的なクールモダンを構成する家具や壁、床の色は、ホワイト、グレー、ブラック、ブラウンで、「ブラックガラス×ウォールナット」のデザインはピッタリ!というお話をしました。

今回は「ブラックガラス×ウォールナット」デザインのテレビ台を紹介です。

スポンサーリンク

テレビ台の種類

テレビ台については、大きく分けて、ハイタイプ(壁面収納タイプ)、ロータイプの2種類があります。

一般的に言われるハイタイプのメリットは収納力の高さ。

一方のロータイプのメリットは圧迫感が少ないため部屋が広く見えること。

私は最初は壁面収納型がいいなーって思っていましたが、結局ロータイプにしました。

これは単純に予算の関係ででしたが、今考てみるとロータイプにして本当に良かった!

なぜなら、どう考えてもそんなに収納するものがなかったから・・・(笑)

一人暮らしの荷物なんてたかがしれているし、ほかの収納も豊富ですからね。

勢いでハイタイプを買わなくて良かったです(;^ω^)

我が家のテレビ台

何度かこちらも遠くからの写真は紹介しておりますが、センターテーブル同様、今回はディテールを紹介します。

これがまず全体像。

テレビ台は、テレビよりひと回り大きいサイズにするとバランス良く見えます。

あとは、テレビよりやや低めの高さのスタンドスピーカーを置いているのがポイント。

正直安物ですが、スピーカーがあるだけでリッチ感が出てくるのでオススメです。

本当は昼間の写真を載せたかったのですが・・・今日は用意できなかったのでとりあえず照明全開で撮影しました(苦笑)

フロントからの写真。

センターのブラックガラスのパネル部はキャビネットになっていて、Blue rayレコーダーなどのAV機器を中に収納できるようになっています。

また、左右には引き出しがついています。

天板はエッジ部以外がブラックガラスになっています。

フロントのデザインが似ている(ブラックガラス×ウォールナット)テレビ台は他にもいくつかありました。

ですが、天板がブラックガラスになっているのは、私が探した限りではこの商品しかありませんでした。

天板がブラックガラス、ここは私の中で譲れなかったポイントです(笑)

こちらも無垢材ではなく突板ですが、エッジの部分の作りもキレイだと思います。

前回紹介したセンターテーブルはどちらかというと薄めのウォールナット色でしたが、こちらは濃いめのウォールナット色ですね。

引き出しの中はウォールナットではなく、ブラックになっています。

今はテレビ関係の備品を適当に突っ込んでいます(笑)

背面は突板が貼られていなく、むき出しです(;^ω^)

まぁ価格を考えればしょうがないかなとも思います。

テレビ台は基本壁際にしか置かないものですから、背面は見えないでしょうしね。

購入したのはこちら

・・・と紹介したかったのですが、購入したショップが閉店してしまったみたいです(;´Д`)

お気に入りの家具と巡り合うこと、これも一期一会ですね。

残念ながらほかのショップで探しても全く同じ商品は見つけられなかったのですが、近いテイストの商品を取り扱っているショップを代わりにご紹介しておきます(^ω^)

テレビ台の通販なら家具・インテリアの総合通販 LOWYA【ロウヤ】で!伸縮式のテレビ台やハイタイプのテレビ台、ローボードなど1万円以下の商品から高品質な国産品、ヨーロッパ直輸入品まで人気の商品を幅広く取り揃えております。家具の総合通販のロウヤがおすすめするテレビ台、ぜひチェックしてください。

「ブラックガラス×ウォールナット」のセンターテーブルとテレビ台により、クールモダンで統一感を持たせることができました(*´ω`*)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする