【バルコニスト】バルコニータイルのDIYに挑戦!?費用はいくら掛かる?

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

やっと1週間終わり。今週は忙しかった(;´Д`)

同じように土日休みの皆様、お疲れ様でした。

さて、昨日記事にした通り、バルコニー改造計画第1弾として、バルコニーセットを購入しました。

(参考)

【バルコニストに】ついにバルコニーセットを購入!【なりたい】
こんばんわ。bellrinです。 出張からさきほど帰ってきてお疲れ気味です(;´Д`) 今日は爆睡でしょう。。。笑 ...

そして今日は第2弾!(計画)

第2弾は、バルコニータイルです。

バルコニータイルが最もバルコニーの印象を左右するアイテムと言っても過言ではないでしょう。

後悔しないように、慎重に決めたいところです。

スポンサーリンク

バルコニータイルはDIYで施工するという手もある

バルコニータイルを施工するにはかなりの費用が必要になってきます。

しかし、実はジョイントタイプのタイルが最近は市販されていて、ネット通販等でこういうものを購入してDIYで自分で施工することも可能なようです。

「バルコニータイル×DIY」等で検索すれば実例がいっぱい出てきます。

もちろん、業者に依頼するよりもDIYの方が費用を安く済ませることはできると思われますが、実際のところどれくらいでできるのでしょうか?ってことで試算したみたいと思います。

我が家のベランダサイズ

製品選びの前にまず、我が家のベランダサイズをざっくり測ってみました。

そのサイズですが、およそ6100mm×1700mmでした。

奥行きは1800mmだと思ってましたが、実測してみると1700mmでした(笑)

また、柱の部分などで凹凸があるので、実際の面積は上記よりはやや小さいです。

どんなタイルがある?

大まかには「ウッド素材のパネル」と「セラミックス素材のタイル」の2つに分けられるでしょう。

細かく言うと、「人工ウッドパネル(ウッド調の樹脂パネル)」なんかもありますね。

とりあえずまずは楽天で色々とを探してみましたが、自分が探した限りではどうやら最安値はこれ↓

一枚あたり(300mm×300mm)に換算すると244円

で、我が家のベランダは6100mm×1700mmですから、最大必要枚数で見積ると、21枚×6枚で126枚。

つまり、126枚×244円=30,774円

お!思っていたよりもずっと安い!

タイルの種類を変えるにしても、50,000円あれば色々と選べそうです。

ちょっと真面目に検討してみようと思います(^ω^)

ちなみに施工業者にお願いした場合は・・・

もちろんプロにお願いしたほうが仕上がりはキレイです。

DIYでやるのとそれほど費用が変わらないのであれば、もちろん業者にお願いしたいところ。

とりあえずエコカラットの施工をお願いしたワイズブレインさんがバルコニータイルも取り扱っているようなので、こちらに相談してみようと思います。

果たしていくらになるか?

(参考)

アクセントクロスとエコカラット
こんばんわ。 今日は韓国時代の同僚が日本に来ていて、おもてなし。 明日から一緒に実験です。 こうやって人脈を作れたことが、...

バルコニータイルを施工するときの注意点

マンションにバルコニータイルを施工するときに注意しなければいけないのは、バルコニーは「共用部である」ということ。

例えば、大規模修繕などでバルコニー部の修繕を施す場合、タイルを一度撤去する必要があります。

ですから、タイルはガッチリ据え付けるのではなく、簡単に撤去ができる形にしておくべきです。

でも、まぁ心配しなくても、業者の方はもちろんプロなのでその辺の事情はわかってて施工してくれると思いますし、自分でDIYする場合もジョイント式であれば取り外しも簡単そうですね。

さてさて、我が家のバルコニー、どうなる!?

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする