【スマホ】格安SIMから大手キャリアへの移行もアリ?Galaxy S8をお得に手に入れたい!

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

今日はスマホの話。

皆さんはスマホは何の機種を使用していますか?

日本では約半分がiPhoneユーザーだそうですね。

かくいう私もiPhoneを使用しております(*´∀`*)

それで以前、新しく発売される(海外では発売済み)SamsungのGalaxy S8が欲しいという記事を書きましたが、先日、日本での発売が正式に発表されました。

(参考)

【新製品スマホ】Galaxy S8が欲しい
こんばんわ。bellrinです。 こうやって毎日ブログを書いていて、実は悩んでいることがあります。 それは、「著...

スポンサーリンク

Galaxy S8についておさらい

Galaxy S8はSamsungのフラッグシップモデルの新機種で、海外では4/21から順次各国で発売されております。

※厳密には、サイズ違いでS8とS8+の2種ありますが、以下S8と記載します。

Galaxy S8の最大の特徴は、「Infinity Display」と呼ばれるディスプレイ。

出典:Galaxyオフィシャルサイト

ベゼル(画面外の縁)部分が非常に狭くなっており、スマホ前面に占めるディスプレイ面積が非常に大きくなっております。

以下、iPhoneとの本体サイズおよびディスプレイサイズの比較ですが、本体サイズの割には大きなディスプレイサイドとなっていることが一目でわかります。

iPhone 7 iPhone 7 Plus Galaxy S8 Galaxy S8+
ディスプレイ 4.7インチ 5.5インチ 5.8インチ 6.2インチ
サイズ 138.3 × 67.1 ×  7.1 mm 158.2 × 77.9 × 7.3 mm 148.9 × 68.1 × 8.0mm 159.4 × 73.4 × 8.1mm

もうひとつ、個人的なイチオシ機能は虹彩認証

これは人間の瞳を利用したセキュリティ認証方法で、指紋認証が難しい状況、たとえば手袋をしていたり、手が濡れているときでも、サッとロック解除できるのは便利に感じます(私の仕事柄ですが)。

その他スペックは公式サイトをご参照ください(^ω^)

Galaxy S8とS8+は従来のスマートフォンの画面の枠を越え、新しいレイアウトで生まれ変わりました。ベゼルを気にせず、コンテンツに没入して楽しむことができる、大画面で持ちやすい一台です。

日本ではドコモとauから発売される

そんなGalaxy S8ですが、日本ではドコモとauから発売されます。

最近CMでも放送されていますよね。

本日(5/30)時点で、ドコモの発売日は6月上旬、auは6/8となっております。

グローバル版SIMフリーとキャリア版の違い

ところで、もちろん日本ではキャリアから購入するのが一般的ですが、グローバル版SIMフリー端末を購入するという方法もあります。

基本的なスペックについては国内キャリア版とSIMフリー版で違いはありませんが、SIMフリー版は日本向け固有の機能については対応していません。

具体的に言うと、ワンセグ/フルセグと、おさいふケータイ。

どうしてもこれらの機能が必要だという方は、キャリア版を購入するしかありません。

格安SIMユーザーが購入する場合はどっちが得?

これが今回の本題です(笑)

私はMVNO(いわゆる格安SIMと呼ばれるもの)を使用しています。

その名の通り、一般的には、大手キャリアSIMと比べて月額料金が安いことが特徴です。

私は格安SIMを使用しているので、グローバルSIMフリー版しか選択肢はないかなーと思っていましたが、キャリア版のMNPでの割引率によっては、格安SIM→キャリアSIMも実はありなのでは?と思いまして、実際に試算してみました!

ドコモ版の価格については、以下のような情報があります。

<一括価格>

Galaxy S8 SC-02J……9万3960円

Galaxy S8+ SC-03J……11万8584円

<MNPの場合>

Galaxy S8 SC-02J:1万円台半ば(MNP)

Galaxy S8+ SC-03J:1万円台半ば(MNP)

ITmediaより引用

この情報が正とすると、MNPでの割引率がかなり高いですね。

S8で8万円、S8+で10万円。これはすごい。

データプラン5GB前後で比較

<ドコモ版のコスト>

・カケホーダイライトプラン 1,700円/月

・バケットパック5GB 5,000円/月

2年間トータルコスト (1,700+5,000)×24+15,000円(機種代想定)=175,800円

<格安SIMのコスト>

・ビックSIM6GB+通話料金 3,000円/月 ←私の使用実績がこのくらい

2年間トータルコスト 3,000×24+89,169円(Etoren価格)=161,169円

案外良い勝負!ドコモ版ではもしかしたらさらに掛かる費用があるかもしれませし、反対に割引があるかもしれません(;^ω^)

データプラン2GB前後で比較

<ドコモ版のコスト>

・カケホーダイライトプラン 1,700円/月

・バケットパック2GB 3,500円/月

2年間トータルコスト (1,700+3,500)×24+15,000円(機種代想定)=139,800円

<格安SIMのコスト>

・ビックSIM3GB+通話料金 2,400円/月 ←私の使用実績がこのくらい

2年間トータルコスト 2,400×24+89,169円(Etoren価格)=146,769円

なんとキャリア版の方が安いという結果に。

まとめ

ドコモ版の割引率が本当に情報元のように大きければ、格安SIMとトータルコストはほぼ変わらない結果なので、個人的には格安SIM→ドコモへの乗り換えはありだと思います。

キャリア版だと、フルセグ/ワンセグ、おさいふケータイ機能があるし、今なら予約をすればVRまで付いてきます!

Galaxy S8 | S8+を予約購入&応募でNew Gear VRが必ずもらえる!

とりあえず正式な価格がドコモから発表されるまで待ちたいと思います(*´ω`*)

当記事の一部画像の著作権は、サムスン電子に帰属します。著作情報の削除依頼に関しては、こちらのお問い合わせからお願いします。著作者からの申請であれば、速やかに対応いたします。

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする