【最新スマホ】Galaxy S8購入を決意!その決め手となった3つの理由

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

最新スマホネタ、3記事目です(笑)

【スマホ】格安SIMから大手キャリアへの移行もアリ?Galaxy S8をお得に手に入れたい!
こんばんわ。bellrinです。 今日はスマホの話。 皆さんはスマホは何の機種を使用していますか? 日本では約半分...
【新製品スマホ】Galaxy S8が欲しい
こんばんわ。bellrinです。 こうやって毎日ブログを書いていて、実は悩んでいることがあります。 それは、「著...

先日から狙っていたGalaxy S8ですが、本日、信ぴょう性のありそうなソース(Yahooニュースにも掲載)からドコモ版の価格の公表がありました。

ズバリその価格ですが、

<一括販売価格>

Galaxy S8 9万3960円

Galaxy S8+ 11万8584円

<MNP実質負担額>

Galaxy S8 1万5552円

Galaxy S8+ 1万5552円

ITmediaより引用

先日の情報通り、MNPの場合は1万円半ばでした。

ちなみにMNPの場合はS8もS8+も同じ実質負担額になっています。

で、この価格を以ってかなり購入の方向に気持ちが傾いたのが正直なところで、本日会社帰りに早速ドコモショップを訪れて実物を見てきました。

で、タイトルの通り、実物を見た上で購入する決意をしたわけですが、その決め手となった3つの理由を本日は紹介します(^ω^)

スポンサーリンク

①サイズがアリだった

一番懸念していたのはサイズ感。

私は今、iPhone SEというスマホの中では比較的小型の機種を使用しています。

そこから結構なサイズアップになるので、自分の中でそれを受け入れられるのか?というところでした。

で、結論から言うと、全然アリでした。

実際のところ私はスマホを片手操作することがほとんどないので、アリかナシかの基準は「ポケットに入れたときに違和感があるかないか」でした(笑)

その観点でいうと、少なくともケースなしの裸の状態においては、大きいほうのS8+でも違和感はなかったのです。

ということで、同じ値段ならS8+にしよう!という結論に至りました(;^ω^)

②iPhone SEの買取が思いのほか高い

新機種を購入した暁には、古い機種は売ってしまおうと考えていました。

一応、以前に使っていたiPhone5Cも手元にあるので、万が一故障したときにすぐ使えるスマホはすでに確保しています(;^ω^)

買い取りショップのイオシスによると、私が使っているSIMフリーのiPhone SE 64GBの買い取り価格は、美品で35,000円

「けっこう高い」のイオシス買取では、iPhoneを高額買取中です!一覧表から各iPhoneの買取価格を比較、気になる機種は絞り込み検索でスマートに表示、そのままお申込みできます。新品、中古、本体のみなど状態問わず買取しています。

これは思っていた以上に高いなーと感じました。

③予約特典でVRが無料で付いてくる

特にVRに興味があるわけではないのですが、これも売ればお金になるのでオイシイな、と(笑)

新品未開封で売りに出せばそこそこの値段で売れることでしょう。

以上3つを踏まえて、最終的にお金勘定をしてコスパが良いなということで、購入を決意したのでした(*´ω`*)

実際にお金勘定をしてみると・・・

ということで、実際にお金の勘定。

3つのケースで試算してみました。

ケース1 このままiPhone SEをさらに2年使い続ける

今のMVNOでの月額料金が、直近4か月で2,831円、4,062円、3,360円、2,943円でした。

平均すると、3,299円でした。思いのほか使っていますね(;^ω^)

iPhone SEをさらに2年使ったとして、その後の買い取り価格を10,000円ジャストと仮定すると、2年間でのトータル費用は

3,299円×24か月-10,000円=69,176円

ケース2 SIMフリーで端末を購入してMVNOを継続

S8+SIMフリー版64GBの機種代金は99,304円。(Etoren)

2年後の買い取り価格が40,000円、iPhoneSEの買い取りが35,000円と仮定して同様に計算すると、

3,299円×24か月+99,304円-40,000円-35,000円=103,480円

ケース3 ドコモでMNPで契約

MNPでの実質負担価格は15,552円。

毎月の使用料金は5,940円(カケホーダイライト1,700円+データSパック3,500円+ネット通信料300円+税)

2年後の買い取り価格が40,000円、iPhonSEの買い取りが35,000円、VRが10,000円で売却できると仮定して同様に計算すると、

5,940円×24か月+15,552円-40,000円-35,000円-10,000円=73,112円

まとめ

ケース1:69,176円

ケース2:103,480円

ケース3:73,112円

ざっと計算してみてMVNO継続でSIMフリー版購入(ケース2)はやはりお得ではなかったので論外として、1と3を比較すると、なんとその差はたった4,000円ほど。

つまり最新機種を2年間使用できることに対してその差4,000円を出せるかどうかということになります。

で、当たり前ですが、私の答えは、出せる!でした。

しかし、たとえその差が30,000円だったとしても、その答えは変わらなかったと思います。

それくらい今回発売されるGalaxy S8/S8+に私は魅力を感じました(*´ω`*)

おまけ

本日ドコモショップで確認しましたが、ドコモ系MVNOからドコモにMNPする際にも機種代のサポートは受けられるとのことです。

ただし、この場合はドコモショップオンラインでの購入ができないので、直接ドコモショップに行って手続きする必要があるのでご注意ください(;^ω^)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする