夫婦の寝室事情

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

最近涼しくなりました。

もう9月ですし、いよいよ夏も終わりですかね。

今年の夏、一番の心残りは花火をちゃんと見れなかったことです(;´Д`)

その代わりと言ってはなんですが、先週末、20年ぶりくらいに手持ち花火をしました。

ド派手な花火も良いけど、手持ち花火も素朴で趣があって良いですね。

なんか癒されました(*´ω`*)

さて、本題です。

このブログのメインテーマはマンション・インテリア。

どんな方々に読んでいただいているのかなーと考えたときに、マンションの購入を検討されている方、もしくはすでに購入された方が多いのではないかなーと思っています。

ということで、独身・既婚でいうと、既婚の方の方が多いことでしょう。

そこで独身の私が前々興味があったのは、今どきの夫婦、寝室って一緒なのか?

そんな私の興味にズバリと答えてくれる特集がSUUMOにありましたので紹介します(*´ω`*)

スポンサーリンク

配偶者と一緒に寝ていますか?その答えは・・・

SUUMOの特集「夫婦の暮らし方調査[3] 夫婦一緒に寝るのは幸せ?それともストレス?」によると、以下のような結果のようです。

Q1:配偶者とは、同じ寝室で寝ていますか?

1位 38.0% 別々の部屋で寝ている

2位 30.0% 同じ部屋で別々のベッド・布団で寝ている

3位 28.0% 同じ部屋で同じベッド・布団で寝ている

(出典/SUUMOジャーナル編集部)

なんと!

別々の部屋で寝ているが最多で、同じベッドで寝ているがこの中では最少という結果に・・・

うーむ、これは少子化になるわけです(爆)

しかし、このアンケート、回答者の年齢は様々。

今は夫婦別々でも、昔はは一緒だった、なんて夫婦も多いのではないかと思います。

その辺はどうなっているのかというと・・・

Q2:現在の状態は結婚当初から変わりましたか?

1位 54.0% 結婚当初から変わっていない

2位 46.0% 結婚当初から変わった

(出典/SUUMOジャーナル編集部)

約半数の方が、結婚当初から変わったということですね。

これを多いと考えるのか、少ないと考えるのかは微妙なところ。

これは私の予想ですが、結婚当初は寝室が一緒だけど、どこかのタイミングで別々にっていうのは往々にしてありそうなパターンですが、その逆はあまりないのではないかと思います。

それを踏まえ、Q1の結果をもう一度読み解くと、結婚当初から寝室が別々という夫婦は20%程度ということになると予想します。

まぁこんなものなのかなー。

寝室を別々にする理由はいろいろとあると思います。

例えば、生活スタイルが合わない場合(どちらか一方が夜勤が多いなど)は仕方ないのかなーと思います。

もしそういうのでなければ、やっぱり同じ寝室・ベッドで寝たいなーと私は思いますね(;^ω^)

奥さんが「寝室は別々が良い」なんて言ったらきっとショックを受けちゃいますね(笑)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする