【朗報】究極の騒音対策!【マンション】

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

前回の続き、騒音問題についてです。

寝室の防音性が低い。悩ましい声も・・・。
こんばんわ。bellrinです。 突然ですが、マンションにお住いの皆さん! 寝室の防音性っていかがですか?? ...

早速防音対策グッズを購入したので、レビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

購入したのは・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ACE(エース) ウレタン消音材100型 グレー
価格:321円(税込、送料別) (2017/9/30時点)

前回紹介したこちらの軟質ウレタン製の消音材と、

こちらのグラスウール。

これらの組み合わせで対策してみたいと思います!

まずは現状把握

騒音がどのくらいのレベルか?

それをブログお伝えするのは正直なかなか難しいところではあります(;^ω^)

とりあえず実験!

試しに換気口の上にiPhoneを置いて、音楽を鳴らして、外に出て聞いてみます。

MusicはHYの「366日」♪

おわかりいただけたであろうか?(心霊番組風に)

見事に筒抜けです( ゚Д゚)

外で音楽を流しているのではないかと思うくらいよく聞こえますが、室内で流している音楽です(苦笑)

騒音測定器(スマホアプリ)で測定したところ、60-65dBくらいです。

換気口のところで音楽を鳴らしているので、少し過激な条件にはなっていますが、この換気口はエレベーターのすぐ目の前にあるので、実際に部屋の中からは外の会話内容が完全にわかるくらい筒抜けです(;^ω^)

そして対策

まずは軟質ウレタン製の吸音材を試してみます。

やり方は簡単!

換気口のフタを取り外し、これ↓の換気口の穴に詰め込むだけです。

さて、効果のほどはというと・・・

んー。

高音領域はそこそこの効果は感じます。

が、気持ちマシにはなったという程度、まだ筒抜けのレベルは脱せないですね。

騒音測定器(スマホアプリ)で測定したところ、55-60dBくらいです。

で、もうひと手間加えてみます。

先ほどのウレタン消音材を厚み方向に半分に切って、

片方を換気口に詰めます。

そして、もう一つのアイテム、グラスウールをその上からちぎって詰め込み、

最後にもう片方のウレタン消音材でサンドイッチするように挟み込んで完了!

ウレタンを使っても音漏れするのは、いくつも空いている大きな穴の部分。

ここをグラスウールで埋めるようなイメージです。

果たしてその効果は・・・

すばらしい!!!

ほとんど聞こえないレベルになりました!

数値も50dB以下!(音楽を流さないときと同レベル)

これで毎日の快眠が守られそうです(笑)

騒音が気になる方、ぜひやってみてください(*´ω`*)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする