【熱帯魚】ついにベタが我が家に!可愛すぎて癒される。

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

昨日ブログに書いたオキシクリーンですが、やはり使い方がなっていなかったようです。

ちゃんと性質を理解して使わないとやっぱりダメですね(;^ω^)

また週末にでも再Tryしてみたいと思います!

さて、先日ブログに書いた熱帯魚「ベタ」について。

【癒し】ベタに興味津々【インテリア性】
こんばんわ。bellrinです。 今年になってからはじめたゴルフ。 今ではすっかり趣味の一つになっていますが、先週末は実...

ベタ」は観賞用の熱帯魚で、多少の環境変化には耐えるタフさがあるため、

初心者でも非常に飼いやすいというのが特徴です。

前々から熱帯魚に興味があって、ついにこの度購入しました!

なんだかんだ独り暮らし寂しいですし・・・

スポンサーリンク

ベタ飼育フルセットを購入

結局買ったのは、以前紹介したこちらの製品

決め手は水槽の上部にも観葉植物がセットでき、インテリア性が高いことですね。

あとは水槽以外にも、ヒーターや水草、底に敷く砂利、餌などまで全て付いており、すぐに飼育を開始できるセットになっていたことかな。

少し値は張りますが・・・(;^ω^)

ちなみにこちらは生体もセットになっています。

つまりベタ本体もセットになっているわけです。

生き物をネット通販で購入するってどうなのよ?大丈夫なのか。。。

なんて若干不安に思いつつもポチり、いざ届くのを待つことに。

待ちに待ったベタとご対面

段ボール梱包で届きました!←当たり前

ポチった翌日のAMに届きました。早い!

まぁ生体が入っているわけですから、長時間の輸送はストレスになりますし、最短配達になっているのでしょう。

で、ドキドキしながら開封です。

まず目に飛び込んだのは水槽と観葉植物でしたが、そんなのは後回し!

とにかくベタの状態が気になる・・・

無事でした!

普通に元気そうで良かった(*´ω`*)

ブルーのベタです。

ちなみにベタは2重の厚手ポリ袋に入っていて、それが発泡スチロールに固定されて入っていました。

ホッと安心したところで、水槽のセットに入ります。

まず水槽に付属の砂利を敷きつめます。

こんな感じ。

説明書に書いてあった通り、何度か砂利は水洗いをしました。

続いてこちらも付属となっている水草をセット

緑があるだけでやっばり雰囲気が変わりますね!

ちなみに魚、水中の微生物、植物を循環する自然界のサイクルを活用することにより、水換えの手間が軽減されるようです。

ということで、植物はあった方がベター!

で、この状態で水を水槽の7割ほど注ぎ、そこにカルキ抜きを加えます。

カルキ抜きというのは、水道水に入っている塩素を中和するための薬剤です。

水道水そのままでは熱帯魚は生きていけないのです。。。

で、待っている間、水槽の上部にセットする観葉植物の準備です。

こちらはハイドロカルチャーと言って、土を使わずに育てる形式の植物になっています。

ハイドロカルチャー用の植物は3種類付属していましたが、私はこのうちサンスベリアしかわかりませんでした(笑)

ベタを入れて、上に観葉植物をセットして完成!

緑があるだけてやっぱりインテリア性も高いですね(*´∀`)

暗くてカラーがわかりにくかったので写真加工しましたが、ベタは濃いめのブルーです。

水槽に移した瞬間、嬉しそうにすごい泳ぎ回っていました。

ずっと狭いところに入れられていたからかな。ごめんよー。

愛着出るかなーと思って、名前も付けました!

レオ」です(*´∀`)

これからもブログに登場すると思います(笑)

ベタの世話に関してですが、

エサやリは1日1~2回

水換えは週1回

くらいで良いようです。

仮にエサを1日2日あげなかったとしても大丈夫なようです。

これなら1泊2日くらいの出張があっても問題なさそうです。

問題は長期の出張や帰省するときですが、今は自動エサやり機という便利なものが1000~2000円くらいで売っているようなので、これで何とかなるかなー?

皆さんも良かったらベタ、どうですか?

可愛いし癒されますよ(*´∀`)

↓可愛いペットがいっぱいいます↓

にほんブログ村テーマ 犬・ペット・家族へ
犬・ペット・家族
にほんブログ村テーマ 熱帯魚、AQUA FISHへ
熱帯魚、AQUA FISH
にほんブログ村テーマ ベタ -betta-へ
ベタ -betta-

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク