結婚相手には理系男子がオススメ?理系男子が男目線で語ってみる。

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

私はブログ村のマンションカテゴリーのブログをよく読ませていただいているのですが、そこでよく目にするのが「楽天スーパーマラソン」という言葉。

仕組みがよくわかっていないのですが、あんまり欲しいものがない自分が無理に買い物しようとすると確実に無駄遣いしてしまい、本末転倒になる気がして自重しています(笑)

さて、唐突にですが、今日は理系男子について語ります。

はい、私も理系男子です(笑)

最近よく恋愛とか婚活に関連する記事を目にするのですが、「結婚相手には理系男子がおすすめ」的な記事をよく見ます。

「理系男子 結婚」でググるといっぱい記事が出てきます。

これらの記事は、理系男子は~~~だから結婚相手にオススメ!というような内容がもっぱらですが、ほぼすべて女性目線で書かれたものです。

ということで、今日は理系男子の私が男性目線で「理系男子は結婚相手としてオススメか否か」を語ってみたいと思います(笑)

スポンサーリンク

理系男子の特徴は・・・

冒頭記載した女性目線記事の中で、代表的なものを引用させていただくと、

 1.真面目な人が多い
 2.余っているから彼氏を見つけやすい
 3.将来性があるから頼もしい

引用:Lier

ということだそうです。

上記サイトは男性目線の意見も交えて記載されいますが、そうではないサイトも大体同じような特徴が挙げられているので、これらが女性目線で見た理系男子の一般的な印象なのでしょう。

私は理系男子と一括りにしてしまうのはそもそもどうかなーと思っていますが(詳しくは後述)、まぁ当たらずとも遠からずかな、という印象です。

そもそも理系男子の定義は?

理系男子の定義を書いている記事ってパッと見では見当たらなかった。

基本的な要件としては「大学の理系学部を卒業している男子」と考えられますが、もっと細分化することができます。

先に述べた特徴に良く当てはまるのは、

①院卒>学部卒

②国立大>私立大

③理系職(技術職)>文系職(営業、事務)

だと思います。

国公立大の大学院卒で、仕事が理系職の人は男目線で見てもかなり冒頭の特徴に当てはまる人が多いと思います。

逆に、私立の学部卒で文系職の人は、そもそも理系男子と呼べるのか?という感じです(笑)

私が思う理系男子の実情

上記のカテゴリーで言えば、私は一番よく当てはまるところにカテゴライズされますが、会社の周りの人たちもほとんど同じです。

私の卒業した大学の学部は女子率30%くらいとおそらく世の理系男子の中では高めでしたが、今の会社は10%以下です。

そんな環境にいる一員として思うのは、仕事に真面目であるということと、男ばかりの環境で生きてきたので女性慣れしていない人が多いなと。

もちろん自分も含めて(;^ω^)

例えばひとつ例を挙げると、合コンなんてしたことがない、っていう人たちばかりだと思います。

異性との繋がりがないコミュニティだと、そういうイベントに遭遇することはまずありません(笑)

そんな特徴を以てして、仕事に真面目だから安定した収入が見込めるとか、女性慣れしていないから浮気の心配がないとか。女性はそういう風に考えるのでしょうか?

もちろん必ずしもそうとは言い切れませんが、結婚相手としてそういう人を望むのであれば、理系男子はオススメできますので、一つの指標とするのはアリかもしれませんね(^ω^)

一方、理系男子、理屈っぽくて面倒だってイメージを持たれがちですが、一部の人を除いてそんなことはないですよ。

オクテなだけで、いたって普通な人が多いです(笑)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ニャンちゅう より:

    少し前の記事にコメントしてすみません。ブログ主さんの人柄に惹かれて書き込みたくなりました。主さんは婚活したことはあるけど、今のところ特定の方はいない、という状況ですよね。もし良ければ一度「アラサーリーマンの俺様婚活ブログ」というのを見てみてください。この方の婚活体験や考え方、面白いし納得できるし励みになります。(念のため私はまわしものではないです^^;)

  2. bellrin より:

    ニャンちゅうさん 

    コメントありがとうございます。
    婚活という婚活は自分には合わないと思っててしていないのですが、参考までに紹介していただいたサイトをのちほど見てみますね。