スクールカーストで最下位層だった話

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

私は車通勤ですが、飲み会のときなどは電車通勤をします。

そうすると駅から会社まで歩いたりすることになるわけですが、歩きタバコする人をよく見かけます。

嫌だーと思いながらよくよく観察していると、歩きタバコする人に限って、9割がたそのままポイ捨てするんですよね。

そして、マナーが悪いのって若者よりどちらかというと中年の方の方が多い気がします。

タバコ吸うこと自体は否定しませんが、最低限のマナーは守ってほしいものです。

ところでタバコと言えば今、若い世代の喫煙率ってすごい下がってきているらしいですね。

私は田舎で育ちましたが、中学の時なんかは仲良い友達の多くがタバコを吸っていました。

タバコを吸っているのがカッコいいと思ってしまう年頃だったんですね(笑)

私は中学時代は友達も多く、いわゆる超リア充でした。

流行りの「スクールカースト」という言葉を使えば、最上位だったでしょう。

ですが、一転して高校に入ってからは、見事に最下位層に転げ落ちました

私にとって、高校時代は人生で一番の黒歴史と言えます(;^ω^)

それはいったいなぜか?今日はそんな昔話を少し。

スポンサーリンク

中学時代の話

いたって普通の公立の中学に私は通っていました。

都会に来てわかったことは、ご両親が教育熱心だったりすると中学から私立に進学したりもままあることのようですが、私の育ったような田舎だと、私立中学に進学するって発想が生まれようがありません(;^ω^)

ま、それは置いておくとして、中学入学した直後に学力テストがあったのですが、奇跡的にそこで私は学年トップの成績だったので、良くも悪くも注目を集め、結果的に友達もすぐにできました。

中学の時の同級生はみんな友達!

そう言えるくらい、友達が本当に多かった、いわゆるリア充でした(笑)

悪い友達とも付き合い、親にも心配されていましたね(;^ω^)

高校時代の話

高校は近所の公立高校に進学しました。

ですが、中学の時の同級生で同じ高校に進学した人は少なくて、1年生のクラスで同じ中学出身の人がいなかったのです。

高校に入って初めて誰も知らない環境に放り込まれて、正直どうしていいかわからなくなっていました。友達ってどうやって作るんだろう???と。

そんなときにクラスで初めてできた友達が、アニメとかゲームとかオタク趣味を持っていたヤツで、彼の影響もあり、そこから私もオタクの道に転げ落ちたのでした(笑)

彼はアニメが好きでしたが、私はゲーマーでした(;^ω^)

一度その道に入ってしまえば、あとは類は友を呼ぶというやつです。

オタクがオタクを呼ぶのです(笑)

まぁでもそれはそれで、自分の中では充実を感じていたんです。当時の自分。

でも客観的には見ると、どう考えてもスクールカースト最下層でした(笑)

ちなみにWikipedia「スクールカースト」によると、

恋愛性愛経験 – 豊富なほど上位

容姿 – 恵まれているほど上位

ファッションセンス – 優れているほど上位

場の空気 – 読めたり支配できたりするほど上位

クラブ活動 – 運動系は上位[注 3]、文化系は下位

趣味・文化圏 – ヤンキーギャル系(繁華街で遊び慣れているなど)は上位[13]オタク系は下位

自己像[注 4] – 自分探し系は上位、引きこもり系は下位[14]

Wikipedia「スクールカースト」より引用

以上が一般的なイメージだそうですが、これらすべての項目で下位に入る、まさに逆エリートでした!

そんな感じで3年間オタク道を突っ走った私。

当然まともに勉強することもなく、大学受験に失敗したのでした(苦笑)

その後

高校出てからはオタク友達との付き合いも自然となくなり、1年間浪人生活を送った末、地元の国立大学に進学しました。

浪人時代からは憑き物が落ちたようにゲームをやらなくなりました。

でも今の時代のようにスマホが普及していたら、どうだったかなーと思います。誘惑が多いですよね(笑)

で、大学生になって、私はいわゆる「大学デビュー」しました。

ファッションに興味を持ち始め、髪の毛も赤とか金にしていました(笑)

※1年の夏にバイト始めてからはずっと黒でしたけど(;^ω^)

そっからは初めの彼女ができたり、それなりの大学生活を送っていたかなーとは思います。

友達は少なかったですけどね。

その後、社会人になった直後は謎にモテ期を経験したりもしましたが、それも遠い昔のよう・・・。

で、今に至る。もう30超えるとただのおっさんですね(笑)

ちーん。

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク