年末調整の季節ですね。住宅ローン控除でプチボーナス気分。

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

ここ最近、一気に冷え込むようになってきました。

我が家も先日、ついに今年初の暖房を使用してしまいました(;^ω^)

しかし前住んでいた木造のアパートと比べるとそれほど寒さは感じないです。

さすが気密性の高いマンションです。

さて、タイトル通りですが、そろそろ年末調整のシーズンですね。

私も本日書類を提出しました。

ちなみに私、住宅ローン控除が適応される年末調整は今年が初めてです。

(初年度は確定申告)

年末調整でいくら還付されるのかなーなんてウキウキで試算してみたところ、

45万円ほど還付されるようです。

私の会社は残念ながらボーナスがないので、この年末調整の還付がボーナスのようなものです(*´ω`*)

ボーナスがないとボーナスだから何か買おう!的な無駄遣いはなくなりますが、逆に大きな買い物をするタイミングがなくなるんですよね(;^ω^)

で、ウキウキになったところで早速使い道を考えてみます。

※試算は以下のサイト様のExcelシートを使用させていただきました<(_ _)>

スポンサーリンク

住宅ローン控除とは?

話は少し脱線しますが、住宅ローン控除について簡単に解説します。

住宅購入経験がある方や、これから購入することを検討している方はよくご存知だと思いますが、住宅ローンを組んで住宅を購入した際、年末時点でのローン残高の1%の金額が税金から控除されるという制度です。

※私はマンション購入を検討する前まで全くこの制度を知りませんでした(;^ω^)

ちなみに正式名称は「住宅借入金等特別控除」です。

今年、私が45万円の還付金が受け取れるのも、ほぼこの住宅ローン控除のおかげです。

ありがたや、ありがたや・・・

他にも年末調整で生命保険や損害保険の控除もありますが、住宅ローン控除と比べると、あってないようなものです。

というのも、生命保険控除などは課税対象金額から控除されるのに対して、住宅ローン控除は所得税(もしくは住民税)の税額からそのまま控除されるからです。

もっと具体的に言うと、例えば3000万円のローンを組んだ際は1%の30万円がそのまま所得税(もしくは住民税)から差し引かれるわけです。

※ちなみにローン金額にかかわらず、住宅ローン控除の上限は40万円と決まっています

で、使い道は・・・

還付金の一番の使い道。

それは、大型出費用への備えです。つまらない話ですが(苦笑)。

で、来年の大型出費ですが、ざっと挙げてみると

・固定資産税 10万円

・車保険 10万円

・車税 5万円

・車検 10万円

です。少し多めに見積もって。

こうやって書き出してみると、車の維持費ってすごい掛かるんだなーと再認識です(;^ω^)

一応、還付金をこれらの支払いに充てても10万円くらいは余るので、この分は思い切って使ってしまおうと思います!

候補は、先日ブログにも書いたノートPCと、ロボット掃除機です(^ω^)

くたびれたPCを何とかしたい
こんばんわ。bellrinです。 最近飲み会とかで下ネタを振られる機会がなぜか多いのですが、下ネタはハッキリ言って苦手です。 ...
今欲しいもの
こんばんわ。bellrinです。 本日はいきなり本題。 私ってぶっちゃけ物欲があまりないほうです。 良い車...

ロボット掃除機はこれからリサーチします!

オススメなのがあったらぜひ教えてください(*´ω`*)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク