独身男とギャンブル

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

来週、韓国生活時代の元同僚が日本に来て、一緒に仕事することになっています。

彼は私が韓国に居たときにお世話係になってくれた人であり、こうやって日本に帰ってきても交流を持てるというのは嬉しいですねぇ。

残念ながら韓国語は日本に戻ってきてからは一切勉強していませんが(笑)

—-

今日はギャンブルの話。

ギャンブルをやる男性って女性からは不評ですよね(;^ω^)

私はパチンコとかスロットは一度もやったことありませんが、昔、競馬にハマっていたいた時期がありました。

スポンサーリンク

競馬との出会い

競馬は親の影響で小さなころから好きで、テレビで中継をよく見ていました。

もちろん馬券を買える年齢でもなかったので、ギャンブルとして好きだったわけではなく、スポーツ感覚で好きだったわけです。

サッカー好きな人が必ずしもTOTOをやるわけではないでしょう。それと同じような感覚かな。うーん、わかりづらいか(笑)

で、大学時代、「競馬サークル」に所属していました。

スクールカーストで最下位層だった話
こんばんわ。bellrinです。 私は車通勤ですが、飲み会のときなどは電車通勤をします。 そうすると駅から会社まで歩いた...

当たり前ですが、女性っ気が全くないサークルで、私の大学生活もそんな感じでしたが、馬券を買える年齢になったのもあり、嗜む程度に馬券を買うようになっていました。

統計的なデータ分析とかが好きだったので、競馬の予想は素直に面白かったです。

大学3年までは結構時間があったので、かなりの時間を競馬予想に費やしました(笑)

ギャンブルとしての競馬

ギャンブルを語る上で、期待値という概念があります。

例えば1000円を投資した際に、統計的に回収できる金額が800円だとすると、800/1000で80%という感じです。

競馬はその期待値が70-80%と言われています。

一方、当たった時の額が大きいのは宝くじですが、その期待値は45%程度と言われています。

簡単に言うと、競馬は宝くじと比べると還元率の高いギャンブルということですね。

そもそも宝くじは完全に運任せなので、勝てるための努力をしようがありませんが、競馬は違います。

正しい方向でそれなりの研究をすれば、的中率をかなり上げられると思っています。

当時、お金を欲していたわけではありませんが、予想を的中させるということに私は面白さを感じていたのです。収支もプラスでした。

そんな感じで、毎週の楽しみになっていましたが、学業が忙しくなって、自然と疎遠になってしまいました。

なぜこんな話をしているかというと

最近、会社の人に競馬サークルに入らないかと誘われたのです。

人脈を広げるという今年の目標が全然達成できていなかったので、一度お試しで入会してみようかなーと思っています。

それで競馬、懐かしいなーって思って、こんな記事を書いてみたというわけです(笑)

明日はジャパンカップという大きなレースがあります。

馬券は買いませんが、久しぶりに予想でもしてみようかなーって思っています(^ω^)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク