【グロ注意】1年ぶりにお風呂のエプロンを外してみた。絶句。

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

今日はクリスマスイブですね。

リア充の皆さんはきっと素敵な夜を過ごしていることでしょう。

私?

そんな夜にブログの更新しているわけですから、察してください(笑)

世間はクリスマス一色な感じですが、今日も私は大掃除。

今回はお風呂場です(*´ω`*)

いつも通り、お風呂を掃除していてふと目に入ったのがエプロン。

実は今年一度も取り外して洗っていません。

昨年取り外したときは、全く汚れていなかったので完全に油断しておりました(;^ω^)

扉をずらして・・・

隙間がだいぶ怪しい感じに・・・

嫌な予感(;゚Д゚)

意を決して・・・

いざオープン

ごくり

ぎゃーーーーーーーー!!!!!!!!

拡大グロ注意

だいぶ酷いことになっています・・・

拡大グロ注意

1年以上放置するとこんな感じになるんですね・・・。

反省です。

とりあえずいつものお風呂用洗剤でまずはこすり洗いします。

バスタブ側は凹凸も少ないので丁寧に擦ればキレイになりました。

一方のエプロン側は・・・

ぱっと見はそれなりにキレイに見えますが、

よくよく見ると、凹凸のキワのところは汚れが残っています。

スポンジとかでは洗いづらいし、限界がある感じです。

スポンサーリンク

そこで活躍するのが・・・

オキシクリーンです。

話題沸騰のオキシクリーンをついに購入!早速使用してみた。
こんばんわ。bellrinです。 独り暮らしで負担になる家事の一つ、水回りの掃除。 水回りって頻繁に掃除していれ...
【リベンジ】今度は衣類にオキシクリーン。すごい効果が!
こんばんわ。bellrinです。 台風が近づいていますね。 明日は引きこもろうと思ってスーパーに買い物に行ったのですが、...

オキシクリーンはパウダー状の洗剤で、お湯に溶かして漬け置きするのが最も効果的な使い方。

ですが、エプロンって大き過ぎてバスタブの中にも入らなくて漬け置きが実は困難(;^ω^)

そこで取った方法は・・・

①エプロンの汚れている側をバスタブの上に90度回転して載せる

②オキシクリーンをパラパラーっと振りかける

③ケトルで沸かしたお湯をかける

です。

※写真撮っておけばよかったですね(;^ω^)

残念ながら漬け置きという感じにはならないのですが、熱湯だと一瞬でオキシクリーンが溶けてシュワシュワになります。

汚れがキレイに浮く感じはありませんが、流した後に軽く擦ると汚れが簡単に落ちました(^ω^)

Before

After

汚れ一つなくピカピカ!

というレベルにはなりませんでしたが、だいぶキレイになりました(*´ω`*)

今度からは半年に1度は洗おーっと。

おまけ

ちなみに、排水口の髪の毛をキャッチするザルみたいなやつ(なんて言うんだろう?)。

こいつも網のキワのところに汚れが溜まって、なかなか落ちないんですよねー(;´Д`)

しかし、こういう小さいパーツであればオキシ漬けは非常に有効。

いらないボウルに洗いたい小物をまとめて入れて、

オキシを投入します。

そこにケトルで沸かした熱湯を注ぐと・・・

こんな感じで一瞬にして泡立ちます。

しばらく時間が経つと泡が消えていき

汚れがキレイに浮き上がっております。

仕上げに軽くすすげば・・・

こんな感じでキレイになります(^ω^)

オキシクリーンの使い方がだいぶわかってきた気がしますね(笑)

これからも活躍してくれそうです(*´ω`*)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク