新大久保にて極厚絶品サムギョプサルを食す。本場以上のクオリティに感動。

スポンサーリンク

こんにちわ。bellrinです。

3連休もあっという間に最終日ですね。

まだまだ正月気分が抜けていませんが、明日から本格的に仕事が始まると思うと憂鬱です(;^ω^)

さて、ブログでも何度か書いてきましたが、私は一時期、韓国で仕事をしていました。

日本に帰ってきてはや1年、たまーに韓国料理が恋しくなったりします(*´ω`*)

日本でも韓国料理を食べられるお店は増えてきましたが、本当においしいと思えるお店には残念ながら私はまだ巡り合っていませんでした。

そこで昨日、少し足を延ばして新大久保まで行ってきました!

日本最大?のコリアンタウンが新大久保にあるからです。

で、今回の私のお目当

それはサムギョプサル(삼겹살)です

スポンサーリンク

サムギョプサルとは

サムギョプサル朝鮮語: 三겹살/삼겹살)とは、スライスした豚のバラ肉を焼いて食べる韓国豚バラ焼肉である。

wikipediaより

サムギョプサルは言ってしまえば豚バラ肉の焼肉です。

日本人の口によく合う韓国料理の代表格と言って良いでしょう。

焼けた肉は、岩塩を溶いたごま油につけたり、青唐辛子のスライスやネギの和え物、生もしくは一緒に鉄板上で焼いたニンニク、少量のサムジャン(味付け味噌)や白飯などと一緒にサンチュエゴマの葉などに巻いて食べる。

wikipediaより

日本で食べるような単なる焼肉と異なり、上記のように食べ方に特徴があります。

サンチュと呼ばれる葉物野菜に焼けたお肉とその他諸々を巻いて食べるので、お肉だけを食べるよりアッサリ食べられます(^ω^)

訪れたお店、ハチノス(蜂の巣)

実は新大久保は今回初めて訪れました。

山手線で新宿からひと駅とアクセスも良い!

ハチノス (新大久保/韓国料理)★★★☆☆3.53 ■蜂の巣サムギョプサル・ラクレットチーズタッカルビ ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

ハチノス(蜂の巣)という人気店に行ってきました!

食べログの評価も3.53と高め、期待が高まります・・・

18時半から予約していて、ほぼちょうどに到着しましたが、すでにお店は満席。

人気の高さがうかがえます。

お店の雰囲気もなかなかオシャレな感じです(*´∀`*)

飲み物メニュー。

韓国のお酒、マッコリやチャミスルを中心に種類が豊富です。

今回はマッコリ飲み放題コースにしました。

2時間1200円となかなかリーズナブル。

飲み放題はセルフサービスになっていますが、変わり種ってぽいのもいくつかありました。

全制覇はできなかったけど、かなーり飲みました。

こんなにマッコリ飲んだのは初めてです(笑)

ところで、韓国にもビールがありまして、代表的なのはHiteCassというブランド。

こちらのお店ではHiteを扱っていましたが、値段にビックリ!

日本のビールより高い( ゚Д゚)

韓国では日本のビールの半額、200~300円くらいでこれらのビールがお店で飲めます。

しかも味は正直イマイチ(好みもあると思いますが)。薄いというかなんというか・・・。

※単に日本人の口に合わないってわけではなく、韓国人もたいていマズイと言います・・・

ということで、日本でわざわざ高いお金出して韓国のビールを飲むのはナンセンスだと思います(;^ω^)

余談ですが、韓国でビールを飲むならKloudというブランドをオススメします。

これは日本のビールに近い感じで、普通においしいです。

続いて食べ物編~

付け合わせのおかずとサンチュ。

韓国では焼肉屋に行くとサービスでおかずがたくさん付いてきます。

こちらのお店もそれを踏襲しているようです。

そしてメインのサムギョプサル。

左が極厚サムギョプサル、右がバジル味のサムギョプサル。

バジル味はイマイチでした・・・

そして、この厚さを見よ!

厚さ3.6cmと書いてありましたが、実測すると5cm以上ありそう。

韓国で食べるサムギョプサルは比較的どこも厚さがありますが、日本のそこら辺のお店で食べるサムギョプサルってすごく薄いんですよね。1cmもないくらい。

で、どうしても私は分厚いサムギョプサルが食べたくて、今回このお店をチョイスしたのです(^ω^)

分厚いほうがジューシーでおいしい!

焼きあがるとこんな感じに!

サンチュに巻いていざ実食!

期待を裏切らないおいしさでした(*´ω`*)

色々とハズレメニューもありそうですが、総合的に見ると本場以上のクオリティと言えるでしょう。大満足!

まさか日本でこんなお店があるなんて。

おいしいサムギョプサルが食べたい!

そんな方は、良かったらハチノスに足を運んでみてください(^ω^)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆき より:

    部屋は暗めがお好きとか,確か前の記事にのっていたように思いますが,天井の照明もおしゃれですね.私も賃貸住まいの時は女子らしくおしゃれなシャンデリアぽいのにしていたのですが,なにせ暗い!家で本を読んだり仕事の資料を読んだりが全くできないので,新居ではごく普通のLEDシーリングにしました.明るいけどおしゃれじゃない(泣)bellrinさんの天井の照明は大きくみえるけど,明るくないのですか?(焼肉のコメントじゃなくてすみません)

    • bellrin より:

      こちらの記事のことでしょうか?

      我が家のメイン照明はシーリングファンライトというタイプで、ファン付きの照明がどうしても欲しかったのでこのタイプにしました。
      この手のタイプ、オシャレな外観は魅力ですが、たしかにおっしゃる通り、ほとんどが6~8畳用のもので、調光機能もなく、リビングで使えるようなものは少なかったと記憶しております。
      (私が買ったのものはこちらの12畳用)

      実際の使用感としては、照明をONにすれば読書や作業も苦にならない明るさを確保できているように思います。
      暗めの部屋が好きなのでほぼONにすることがないのですが・・・(笑)

      今思えば、どんなインテリアにも合うダウンライトにしておけばよかったかな~と少し後悔しています(;^ω^)