【新製品スマホ】Galaxy S9/S9+が発表!S8からの変更点と注目の新機能は?

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

今日はスマホの話。

日本時間の本日未明、バルセロナで開催される Mobile World Congress 2018にて、新モデル「Galaxy S9/S9+」が発表されました。

私はGalaxyユーザーですので、当然、新モデルに興味深々。

このイベントを非常に楽しみにしていました。

【最新スマホ】Galaxy S8+を全力レビュー!iPhoneから機種変して思うこと(6/13追記)
こんばんわ。bellrinです。 スマホをiPhone SEからGalaxy S8+に変えて4日経ちました。 ようやく久...

ところで私は元々はiPhoneユーザーだったのですが、個人的に思う、iPhoneと比べてGalaxy(のフラッグシップモデル)が優れていると思う点を挙げると、

①デザイン(ベゼルレスデザイン、エッジ部の意匠性)

②カメラ(暗所での撮影に強い)

③PCへのデータ移送が容易(これはandroid全てに言える)

④イヤホンジャックがある

⑤ディスプレイがキレイ(有機EL)

です。

さて、今回の新モデルでも上記の長所となっている点は果たして残されているのでしょうか?

詳細なスペックの紹介などは他サイト様で詳しく述べられていると思いますので割愛しますが、今回は私が思う注目ポイントを簡単に紹介したいと思います(^ω^)

スポンサーリンク

スペック

まずはスペック表。

グローバルサイトにてS8シリーズとの比較がまとめられていましたので、そのまま引用させていただきます。

出典:SAMSUNG NEWSROOM

それでは個別に詳しく見ていきましょう。

1. デザイン

まずは外観。画面側です。

出典:SAMSUNG NEWSROOM

Infinity Displayと呼ばれるベゼル(画面外の淵)面積を極限まで減らしたディスプレイ。

前モデルのS8シリーズと大きな変化はありませんが、個人的にはこのデザインがスマホのほぼ完成形かなと思っていますので、変化がないことには納得です。

iPhone Xは全面ディスプレイ+ノッチという方向に舵を切り、他メーカーでもそれに追従するような類似デザインの機種をリリースしていますが、私はベゼルレスディスプレイのパイオニアであるGalaxyのデザインの方が好みですね。

賛否両論ありますが、エッジ部の丸みを帯びたデザインもお気に入りです。

そして、背面のデザイン。

出典:SAMSUNG NEWSROOM

背面のデザインも前モデルと大きくは変わりませんが、指紋認証センサーの位置がカメラレンズの下部に変更になっています。

前モデルではレンズの横に位置していて、指紋認証する際にレンズに触れて汚してしまうということで不評だったのが変更の理由と思われます

個人的には慣れてしまえばレンズ横でも全く問題ないと感じてはいますけどね(;^ω^)

2. カメラ

Galaxy S9/S9+の一番の進化ポイントはカメラです。

スマホ史上初となる、F値可変の絞り機能を搭載しています。

なんのこっちゃ?って話ですが、簡単に言うと、人の目と同じように、暗いところと明るいところでそれぞれ適当な光量を取り込むように調整する機能です。

従来のスマホのカメラって基本的には暗所での撮影に弱くて、夜景などがキレイに撮影できなかったりします。

ここ最近、F値の低い(暗所での撮影に強い)カメラを搭載したモデルも出てきてはいますが、F値1.5はおそらくスマホでは初ではないかと。しかも明るいところの撮影に適しているF値2.4のカメラと使い分けが出来るのです。

実際に撮影してどれくらいの差が出るのか?気になるところです。

そして、S9+はデュアルカメラを搭載しております。

デュアルカメラはすでにiPhoneをはじめ、他社製品でも実現されている技術ですが、一眼レフのように背景をぼかした写真など撮影することができます。

出典:Galaxy mobile

その他、スーパースローモーション撮影が可能というのもウリのようですが、こちらはだいぶマニアックな機能だと思いますので割愛します(;^ω^)

3. その他

そのほかにも注目ポイントがいくつかあります。

まずはAR Emoji

フロントカメラで自撮りすることで、自分似のアバターを作成することが可能。

出典:SAMSUNG NEWSROOM

それをベースとして、色々な表情のアバターが同時に作成され、各種メッセージアプリ等で使用ができるそうです。

外国人には受けそうな機能です(笑)

そして2つ目はインテリジェンススキャン

これは虹彩認証と顔認証を組み合わせることで精度の良いセキュリティシステムを実現したということのようです。

出典:SAMSUNG NEWSROOM

主に暗いところでは虹彩認証、明るいところでは顔認証を使用するという仕組みなのでしょうか?

顔認証単体の精度も上がっているようですが、個人的にはやっぱり指紋認証が一番使いやすいと思っています。

指紋認証が使えない状況でのみ、サブとして虹彩認証を使用する感じです。

虹彩認証は良い条件ではスムーズにロック解除可能ですが、直射日光が当たる明るい屋外や、暗闇の中では機能しにくい印象です。

そして最後。ステレオスピーカー

個人的には音楽聞いたり動画見る時はイヤホン使うので恩恵はあまり感じませんが、ステレオスピーカー搭載により、音質がかなり良くなっているようです。

まぁ当たり前ですが、音は良いに越したことはないですね(笑)

まとめ

以上、まとめると、デザインは大きく変わっていませんが、基本的なスペックアップと新しい機能がいくつか実装されており、王道的進化を遂げたと言えるのではないでしょうか?

ただ、他のサイト様でも言われていることですが、革新的な進化とまでは言えない、マイナーアップデートの範疇かなと思います。

ですので、今S8を持っている自分にとって、そこから機種変更したいと思えるような魅力は正直感じませんでした。

もちろん、S7以前の機種を使っている人なら大きな進化を感じられるとは思いますけれども。

ただ、ぶっちゃけ、今の最新のスマホってほぼ完成の領域に入っていると思うんですよね。

基本機能のスペックアップとあるとして、さらにあったら良い機能、欲しい機能って?これと言って思いつきません(;^ω^)

あとは指紋センサーのディスプレイ埋め込みくらいかなー。

革新的な進化と言えば、iPhone Xはぶっちゃけコケましたよね。

結局iPhone 8の方が売れているみたいですし。

Galaxyシリーズに限っては、Noteシリーズというもう一つのフラッグシップモデルがありますので、そちらで新しいことに色々と挑戦していけばいいんじゃないかなと。

フラッグシップモデルが2つあるというのはSamsungの強みですね。

ちなみにS9/S9+のグローバル版の発売日は3/16になっています。

例年通りであれは、日本キャリア版は5月とか6月に発売となると思われますが、価格がどれくらいになるのかも注目ですね。

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク