【転職活動】さらに1社内定ゲット。活動まとめ。

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

今日は転職活動ネタ。

忙しくてずーっと記事にできておりませんでしたが、2社目の内定をいただいておりました(^ω^)

【転職活動】内定をもらう!しかし・・・
こんばんわ。bellrinです。 今年に入ってから始めた転職活動。 タイトルの通りですが、ついに...

一応、これで転職活動は一区切りと思っていますので、これまでの活動履歴を振り返ります。

スポンサーリンク

2社内定をもらい、出した結論は・・・

結論から言ってしまうと、2社ともに内定を辞退しました。

企業には時間を取って面接していただいたので申し訳ない気持ちはありますが・・・。

もう何度も書いている、私が転職先として望む条件ですが、

・日系化学メーカー(できれば大手)

・技術系職種、研究以外の技術職も可

・自分のスキルが活かせる(専門性がある程度はマッチ)

・給与はできれば現在と同等水準

・自宅から通勤可能

このうち、給与面で最低限望む水準に満たなかったというのが辞退した理由です(2社とも)。

日系の製造業の給与体系の特徴としては、30代前半までは商社や金融等の他業種と比べて低め。

大手企業でも、30歳600万、35歳700万くらいがわりと普通で、大きく給与が伸びるのは30代後半から、という感じの印象です。

もしも私の年齢くらいで同年代の給与をベースに設定されるとすると、自分が望む水準の給与提示がありそうな企業っていうのはかなり限られるのだろうなと痛感しました。

中途採用の難しいところって、内定が出るまで給与面の条件がわからないってことなんですよねぇ。

ということで、転職活動はここで一区切り。第1章終了(笑)

今までも応募する企業は厳選してきたつもりではありますが、そのスタンスは貫きつつ、もう少し長期的に考えていこうかなと思っています。

活動結果

応募した企業名を公開するのはさすがに憚れるので、イニシャル表記にしておきます(;^ω^)

①AG社 書類落ち

②M社 書類通過、1次面接落ち 

③AK社 書類落ち

④T社 書類落ち

⑤N社 内定

⑥Y社 内定

ということで、書類通過率50%、内定率33%という結果でした。

個人的には①と③が本命だったので、そこが書類で落ちてしまったのは非常に残念でした。

④から応募書類に大きくメスを入れて、その後その結果が表れたと思っているので、その前に応募して結果が出なかったということで余計に悔やまれます。

転職が後ろ倒しになることによる弊害

ということで、しばらく転職時期が後ろ倒しになってしまいそうな状況なわけですが、それによって実は弊害が・・・。

私の思い描いている今後の人生設計の中で、今、転職が一番最初にあります。

例えば、私、結婚願望はあるのですが、転職で今の自宅から引っ越すことになる可能性を考えると、恋人を作るということ自体にもどうにも積極的になれないのです。

自分の性格的に遠距離恋愛は無理だと思っているので・・・

そのほかにも色々とシワ寄せが来そうなことがありまして・・・

いやはや、困りました(苦笑)

↓ランキング参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪励みになります(*´ω`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ここ より:

    化学系って、製造業とはいいつつ、製薬系と同じでお給料は良いのかと思っていました!意外です。
    でも内定2つは今までの頑張りが認められたようで嬉しいですよね。おめでとうございます!

    • bellrin より:

      ここさん

      コメントありがとうございます(^ω^)
      メーカーだと製薬がやはりダントツで良いと思います。圧倒的に利益率が高いですからね(;^ω^)

      新卒の時は落ちに落ちて、人格否定された感じがして鬱になっていましたが、
      中途だと主にやっぱりこれまでの実績を見て選んでくれるので、今まで頑張ってやったことが認められたと思うと、たしかに嬉しいですね(*´ω`*)