【転職活動】技術系職種の職務経歴書の書き方【保存版】

スポンサーリンク

こんにちわ。bellrinです。

約1年間、転職活動をしてきまして、いわゆる優良企業から内定をゲットしました。

【転職活動】ついに外資系リーマン卒業?優良企業から内定もらいました。
こんばんわ。bellrinです。 ・・・ご無沙汰しております(;^ω^) ブログを書いていない間に年齢をまたひとつ重ねて...
【転職活動】外資系リーマンの転職活動記録【まとめ】
こんばんわ。bellrinです。 前回の記事でも書きましたが、とある企業から内定をいただきました。 その...

今日は、自分の活動経験を経て感じたことを書き残したいと思います。

主に内容は2点、「面接対策」「応募書類」に関してです。

技術系職種(特に研究職)向けの内容になります。

現在転職活動をされている、もしくはこれからされる予定の方々にとって、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

魅力ある職務経歴書の書き方

基本的には、どのような企業であっても最初に書類選考があると思います。

中途の場合の応募書類は、「履歴書」と「職務経歴書」になります。

履歴書」はこれまでの経歴(学歴、職歴)を事実に基づいて記載するものです。

一方、「職務経歴書」は職歴にフォーカスして、詳細を記載するものになります。

もちろん重要なのは後者の「職務経歴書」の方になりますので、こちらの書き方を中心にアドバイスします。

職務経歴書のテンプレをそのまま使ってはダメ

まず私が一番に感じたのはコレです。

はじめは私もリ〇ナビNEXTで配布している職務経歴書のテンプレをそのまま使っておりました。

こんなやつです

恐らく、営業や事務職の方であればこのテンプレでも悪くはないと思います。

ですが、技術系の方がこのテンプレをそのまま使うのはもったいないです。

なぜか?

文章だけの箇条書きではその人の技量がとっても伝わりにくいからです。

どのような分野、どのような製品に関連する仕事をしていたか。

それはわかると思いますが、スキルのレベルがどの程度であるのかはこれだけでは見て取れません。

たとえば担当者がその応募者の出願している特許を検索して見てくれればもちろん見えてきますが、そこまでしてくれる保証はありません。

私が思うベスト職務経歴書のな書き方

ではどう書けば良いのか?

技術系の方であれば理系の大学/大学院出身だと思います。

学生時代を思い返してください。

学会発表や卒論発表のAbstractを書いたことがあるはずです。

限られた文字数(スペース)の中で、自分の研究がいかに質の高いものなのか、を伝えるために推敲しましたよね。指導教官に何度もチェックしてもらったと思います。

基本的にはそれと一緒です。

職務経歴書は文字数や枚数制限はありませんが、冗長に書いても読み手の評価が下がるだけで、コンパクトに書くべきです。

例えばですが、一つの職歴に対して、私は以下のような構成で書きました。

<職務要約>

⇒在籍した会社どのようなプロジェクトを経験してきたか。3-4行くらい。

◆プロジェクト1

■概要

⇒何の製品向けの開発か、どのような目的(目標)で開発をしたのか。2-3行で。

■開発事例①

⇒上記の目的(目標)を達成するためのコアの技術について。前述した学会のAbstractを書くようなイメージで。文章(300文字程度)+図。

■開発事例②

⇒多くても事例は2個まで。ほかは、その他事例で箇条書き。

■その他事例

⇒箇条書き

■取り組み成果と特記事項

⇒箇条書き。量産化(製品化)されたものがあれば記載。特許出願件数や、論文があればここに記載。

◆プロジェクト2

上記の通り、開発事例に関しては、自分の仕事内容を端的に表す図を1つ入れました。

何か関連する理論式があれば、それも組み入れて記載すると、ちゃんと科学的理論に基づいて仕事をしている感が出るのでお勧めです(笑)

そして大事なのは、の分野の技術者にも内容が理解できるレベルで書くことです。

で、最後に資格であったり、語学であったり、自己PRを書きました。

全体のボリュームとしては、多くてもA4で4枚以内には抑えるべきかなと思います。

職歴が多い人は全部書いたら4枚に収まらないと思うので、主たるところを抜粋して書くべきでしょう。

細かい内容については、もちろん企業の守秘義務もありますので書きづらい部分はあると思いますが、特許として出願して公開されているものは公知になりますので、記載しても全く問題ありません。

一方、特許として公開前のものや、特許として出していない技術内容に関しては書きづらいので、できるだけ特許公開されているもので構成する方が良いでしょう。

はじめは私もリ〇ナビの箇条書きオンリーのテンプレを使っていて、書類で落ちまくりましたが、上記のようにリバイスした結果、書類選考通過率が格段に上がりました。

他の応募者と差別化して、オッと思わせることが大事です。

次回は面接対策

長くなってしまったので、面接対策は別記事にまとめます(;^ω^)

↓ランキング参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪

インスタやってます(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Instagram
@prelude84
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク