【転職活動】技術系職種の面接対策【保存版】

スポンサーリンク

こんばんわ。bellrinです。

前回の続き。今日は面接対策についてです。

【転職活動】技術系職種の職務経歴書の書き方【保存版】
こんにちわ。bellrinです。 約1年間、転職活動をしてきまして、いわゆる優良企業から内定をゲットしました。 ...

現在転職活動をされている、もしくはこれからされる予定の方々にとって、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

中途採用の面接について

中途採用の場合は、面接は2回という企業が多いと思います。

技術系職種の話にはなってしまいますが、面接官は

1次面接:配属予定部署の管理職(課長クラス)+人事

2次面接:研究開発部門の本部長(役員クラス)+人事

という感じが多かったです。もちろん例外もありましたが。

1次面接では主にスキルのマッチ度合いの確認がなされるので、ここでアンマッチな場合は残念ながら落とされます。

(若い場合はポテンシャルを買われてOKのパターンもあるかもです)

2次(最終)面接は余程ヘマしない限りは落とされないと個人的には思います。

ただし、面接官は役員クラスなので、結構掘り下げて色々と聞かれるという印象です。

技術的なことだけではなく、経営目線で業界/マーケットの将来展望などについても自分の意見を持っておいた方が良いです。

面接でよく聞かれた質問集

というこで、私が実際に複数企業の面接を受けてみて、よく聞かれた質問についてご紹介します。

最低限、これくらいのことはスラスラ答えられるようにしておくことをオススメします。

①自己紹介してください

面接の冒頭で自己紹介を求められるケースが多いですね。

名前、最終学歴、社歴と担当業務をコンパクトにまとめて話す必要があります。

大体、1分くらいでサラッと話す感じが良いと思います。

私はこんな感じで話しました。

あらためまして、〇〇〇と申します。大学は△△大学大学院の××研究科〇〇専攻の修士課程を修了しまして、1社目の△△では××製品向けの〇〇の研究開発を担当していました。その後、△△社に転職し、初めは××の開発、その後、〇〇の開発を経て、現在は△△の開発を担当しています。本日はよろしくお願いいたします。

②これまでの職務経歴について説明してください

①の自己紹介の後に来る場合もありますし、はじめからこちらが来る場合もありますね。

1次面接において、面接官が特に確認したいコアの部分ですので、わかりやすく説明する必要があります。

時間としては、3~5分くらいが適当でしょうか。

ポイントとしては、「専門家ではなくても理解できる程度のレベルで話す」ことです。

・何向けの製品か?(専門家ではなくて詳しい技術がわからなくても製品はわかる)

・開発の目的はなにか?(開発できたら製品としてどのようなメリットがあるか?)

・コアの技術について(メインの材料やプロセスについて)

・最終的な成果(性能向上、製品化、特許出願、論文、社内表彰など)

およそ上記のようなことを時系列ごと、開発プロジェクトごとに整理して話しましょう。

基本的には職務経歴書に書いてある内容をコンパクトにまとめて話せば良いです。

③新卒で入社した会社を選んだ理由は?

案外、この質問は多くの企業でされました。

ネガティブな答えでなければ正直に話せば良いと思います。

〇〇〇に興味があって、その中で△△△をしたいと思って、入社しました。

こんな感じで良いと思います。

④1社目を辞めた理由/2社目に転職した理由は?

これは全てに言えることですが、ネガティブな回答をしないことが基本です。

〇〇が嫌だったから辞めた、ではなく、△△がしたいから転職した、という話し方をすべきです。

例えば私は以下のように話をしていました。

基礎研究寄りの仕事がしたいと思ったからです。1社目では製品開発寄りの仕事がメインだったが、2社目ではアカデミックな基礎研究寄りの仕事ができて、結果として自分のスキルの幅が広がったと思っています。

⑤今回転職を考えたきっかけ/理由は?

理由は人それぞれなので、何とも言えませんが・・・。

自分のやりたいことが今の会社ではできない、という答え方が基本になりますが、一方的に会社の悪口を言ってしまうような言い方はNGです。

あとは、当たり前ですが④と同じ理由もNGですね。

同じ理由で何度も転職するのは悪印象です。

私は正直に「長期的に安心して働ける会社で働きたいから」と話していました(笑)

(外資系の今の会社だとそれが難しいという説明も加えて)

⑥当社に応募した理由は?

⑤に矛盾しないことが大前提になります。

〇〇がやりたい⇒今の会社ではどうしてもそれができない(=⑤転職を考えた理由)⇒御社でならばそれができる

こんなロジックで、「御社でならばそれをできると思った理由」を付け加えて話せればOKです。

私の場合は「長期的に安定して働きたい」という大多数の日本企業で実現できそうな理由だったので、ここは苦労しました。。。(笑)

ただ、個人的には中途採用で応募理由ってそんなに重要視されないと思います。

新卒採用のときのように選択肢がたくさんあるわけではなくて、その時に出ている限られた求人の中で選ばなければいけませんし、家族がいれば勤務地が制限されたりもしますからねぇ。

それは面接官もわかっていることです。

要は、「長く働いてくれそうか」というところなんですよねぇ、きっと。

⑦当社で活かせるスキルはなにか?

当然ですが、中途採用なので即戦力として求められます。

これまで〇〇で培った△△のスキルを活かして、御社では〇〇ができると思っている

こんな答え方ですね。

もちろん、〇〇が求人の仕事内容に関連することであればベストです。

⑧当社でやりたいことは?

求人の仕事に関連する内容+αで話せば良いと思います。

求人の仕事内容ってザックリしか書いていないので、もっと掘り下げて話をしたいところです。

たとえ企業側のやってほしいことと一致していなかったとしても多分問題なく、自分でやりたいことに対する意思を持っていて、語れることが大事です。

長期的には〇〇の開発に携わりたい、などの将来的な展望をあわせて語っても良いですね。

⑨今までの仕事の中で自分なりに工夫した点は?

これはサラッと語れるようにしておいた方が良いでしょう。

主体的に考え、行動できるかをチェックされていると思われます。

上司の指示や他人のアイディアで仕事してきた人はバッと答えられませんので。

⑩今までの仕事の中で一番の成果は?

人に誇れるような成果があれば当然スラスラと語れるはずですが、客観的な指標で表現する必要があります。

製品化された、性能がxx% UPした、コストがxx% DOWNした、論文が学術誌にアクセプトされた、など。

ですが、研究開発の仕事って、レベルの高いことほど短期間で成果は出ないものですので、難しいところです。

⑪長所は?

中途採用でも案外これ聞かれます(笑)

セットで短所も聞かれる場合が多いです。

⑫逆質問

ほぼ確実に面接の最後に聞かれますので、企業研究した上で、事前に準備しておきましょう。

当たり前ですが、面接官の立場/ポジションにあった質問をすべきです。

例えば経営層に細かい技術的な質問をする等はNGです。

最後に

最後にひとつ付け加えると、面接には笑顔で臨みましょう。

緊張するかもですが、会話を楽しむくらいの余裕があるとベストです。

面接終えて楽しかったなと感じられた面接は100%通りました。

楽しく会話できて、この人と一緒に働きたい!と面接官に思わせることが大事です。

番外編:英語力は重要?

日本企業、技術系職種で英語力は必要とされるのか?

もちろん英語力はあるにこしたことはないですが、今回転職活動してみて、重要視している企業はあまり多くはないなという印象を持ちました。

TOEIC 600点以上ないと管理職になれないって会社もチラホラ聞きますが(M化学さんとか・・・)、まだまだ少数派だと思います。

少なくとも700点くらいのスコアを持っていれば、英語力で足切りされることはないでしょう・・・。

ということで、長くなりましたが、面接対策はこんな感じです。

転職活動中の皆様、がんばってください!

↓ランキング参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

良かったらぽちっと押してください♪

インスタやってます(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Instagram
@prelude84
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. neko より:

    転職決定おめでとうございます!
    内定をゲットするまでには転職活動にもいろいろな努力があったんですね。もちろんbellrinさんのもともとの実力と実績があってのことと思いますが。
    今度の会社は今のマンションから通えるのですか?
    新しい会社でもバリバリ仕事がんばってくださいね(o^^o)

    • bellrin より:

      nekoさん

      ありがとうございます!やっと落ち着けそうです(笑)
      次の職場も今の家から通えるところなので、これからもマンションライフを満喫していきます(*^^*)

      そしてなにより楽しみなのは、有休消化期間。まとまった休みってなかなかないですからねー。
      海外一人旅も検討中です!